"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!

原文

改行を活用する

 文章を読むことは基本的に、めんどくさくて疲れることです。
 だから、少しでも読みやすいように工夫しないと人は読んでくれません(涙)。 

 
特に改行が少なく、巨大な文字の塊がデンっと視界に飛び込んでくるようだと、
 それだけで読書意欲が損なわれます。


●改行無しの文章例
 魔法の修得に必要な学問は多岐にわたる。古代文字にも精通しなければならないし、その文字が伝播した由来や歴史まで学ばなければならない。読み書きにいたっては言うに及ばず、薬品等の分量計算や、方程式から結果予測するための数学的知識、演算能力も必要とされる。世界に干渉する魔法は、知の総合力で勝負する分野だ。単に呪文――世界の法則と意識を接続するためのアクセスコードを覚えただけでは、魔法使いにはなれない。

●改行を活用した文章例
 魔法の修得に必要な学問は多岐にわたる。
 古代文字にも精通しなければならないし、その文字が伝播した由来や歴史まで学ばなければならない。読み書きにいたっては言うに及ばず、薬品等の分量計算や、方程式から結果予測するための数学的知識、演算能力も必要とされる。
 世界に干渉する魔法は、知の総合力で勝負する分野だ。
 単に呪文――世界の法則と意識を接続するためのアクセスコードを覚えただけでは、魔法使いにはなれない。



 どうでしょうか?
 適度に改行を入れた方が、あきらかに読みやすいですよね。
 
 
文章がギッシリ詰まりすぎていると、人は読みたくなくなるのです。
 ライトノベルに改行が多いのは、読みやすくするための工夫です。

  
 ただし、改行は、なんでもかんでも多用すれば良いわけではありません。
 ページ内の空白が多くなりすぎると、中身がスカスカになり、
 文章を水増ししているような悪い印象を受けます。
 また、所構わず改行してしまうと、逆に読みづらくなります。
 
 文章が長くなったから適当に分ける、という改行の使い方をしてはいけないのです。

 改行は段落ごとに行うようにしましょう。
 段落とは、まとまった1つの内容を示す文章の集まりです。
 段落を分ける必要が無ければ分けてはいけませんし、必要が有れば分けなければいけません。
 例えば、『彼が怒った』という文章の後に、『怒った』とは関係のない文章が続くと、
 読者を混乱させてしまう原因になります。
 そこで、この間に改行を置くのが正解になります。

●悪い例 
 彼は腕を振り上げ激しく怒った。普段は温厚な顔が、真っ赤になっている。その時、玄関のチャイムが鳴って、カツ丼の出前がやってきた。

●悪い例
 彼は腕を振り上げ激しく怒った。
 普段は温厚な顔が、真っ赤になっている。
 その時、玄関のチャイムが鳴って、カツ丼の出前がやってきた。


●悪い例
 彼は腕を振り上げ激しく怒った。
 普段は温厚な顔が、真っ赤になっている。その時、玄関のチャイムが鳴って、カツ丼の出前がやってきた。


●正しい例
 彼は腕を振り上げ激しく怒った。普段は温厚な顔が、真っ赤になっている。
 その時、玄関のチャイムが鳴って、カツ丼の出前がやってきた。

 
 どうでしょうか? 正しい例の方が、他のどれよりも読みやすくありませんか?
 改行は段落ごとに行うようにしましょう。

 また、改行は目立たせたい文章を引き立てることにも活用できます。
 最初に一番言いたい文章を独立させて1つの段落とし、
 その後ろに、補足となる段落を用意するのです。

●例
 世界に干渉する魔法は、知の総合力で勝負する分野だ。単に呪文――世界の法則と意識を接続するためのアクセスコードを覚えただけでは、魔法使いにはなれない。

改行活用例
 世界に干渉する魔法は、知の総合力で勝負する分野だ。
 単に呪文――世界の法則と意識を接続するためのアクセスコードを覚えただけでは、魔法使いにはなれない。


 これは、「世界に干渉する魔法は、知の総合力で勝負する分野だ」
 という文章を引き立てるための改行です。
 読者に伝えたい重要な部分を目立たせることができます。

本文还没有人在翻译

 

关于我们|招聘英才|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心|翰译欣翻译

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

北京翰译欣翻译有限公司 | Email: info#cnposts.com

我要啦免费统计 技术支持:汉虎网 合作译者群:QQ199194583